【メリット3選】早起きのススメ

生活

おはようございます、みみタコです。

メンちゃん
メンちゃん

おっはよ~

今回は早起きについてお話させていただきたいとと思います。

みみタコ
みみタコ

早速、早起きすることによるメリットは以下の通り!

1.誰にも邪魔されないので色々と捗る(時間を好きなことに使えるよ)

2.身体も心もリフレッシュ状態なので色々捗る(作業効率とても良いよ)

3.生活のリズムが整う(ゆとりが生まれるよ)

少なくとも、こんなことが挙げられます。

誰にも邪魔されないので色々と捗る(時間を好きなことに使えるよ)

昼夜であれば、急な連絡(電話やメール等)やSNS(Twitter/Instagram等)など作業を中断されることも多いのではないでしょうか。

しかし、早起きしていると、SNSの更新頻度も多くはないはずですし、朝早くから急な連絡をしてくる人も少ない。

ですから、好きなことに時間を多く割くことが可能です。

メンちゃん
メンちゃん

だからといってSNSやYoutubeとかをぼーっと見ててもだめだよ。

みみタコ
みみタコ

…スイマセン。

小さなお子様がいる家庭であれば、作業の時間が一番取れる時間帯でもあります。

みみタコ
みみタコ

私は色々考えた結果、朝しか時間がないかなという結論になりました。

メンちゃん
メンちゃん

子供は小さな台風。こちらの都合はお構いなしだもんね。

みみタコ
みみタコ

子供を構っていられるのも小さいうちだけだし。

メンちゃん
メンちゃん

ある程度大きくなってくると邪魔者扱いされるしね。

みみタコ
みみタコ

そんなの認めナーイ。

身体も心もリフレッシュ状態なので色々と捗る(作業効率とても良いよ)

朝起きたばかりの脳は寝ている間に前日の疲労や情報・ストレスが取り払われた状態になっています。

みみタコ
みみタコ

言うなれば、「白紙の大きなキャンバス」のような状態。

メンちゃん
メンちゃん

寝ている間に脳内が整理されるから、新しい知識の吸収や前日の復習にも最適。

そして、ドーパミン(やる気のもと)やアドレナリン(闘争心のもと)といった脳内物質が多くでてきます。

メンちゃん
メンちゃん

集中力が上昇したり、充実感を得やすくなるよ。

「朝の1時間は夜の3時間に匹敵する」

といわれることもあるそうです。

みみタコ
みみタコ

同じ作業をするとしても、夜よりは朝の方が効率的といったところ。

メンちゃん
メンちゃん

他にも「最高のパフォーマンスは朝起きてからの2~3時間」なんて言葉もあるよ

等々、とても心身共に良い状態ですので、勉強に/作業に/昨日の復習にと有効に使っていきませんか。

メンちゃん
メンちゃん

日本人は、社会人になると勉強を平均1日6分しかしなくなるんだって。

みみタコ
みみタコ

自分をパワーアップさせるためにも是非

生活のリズムが整う(ゆとりが生まれるよ)

朝早起きするようになると、早く寝る習慣も身についていきます。

メンちゃん
メンちゃん

日光を浴びて、メラトニンという物質が出るので自然と早く眠くなるようになるよ。

早寝早起きの繰り返しによって、一定のリズムをもって生活することができるようになります。

メンちゃん
メンちゃん

自然と夜に眠くなり、朝早く起きる。

みみタコ
みみタコ

Zzz…

早起きすることで、セロトニン(幸せホルモン)も分泌されます。

メンちゃん
メンちゃん

朝に日光を浴びることで多く湧き出てくるよ。

セロトニンは精神を安定させる作用があり、不安を抑え意欲的になったり、集中力がでたりします。

でもでも、朝起きは難しいよ

みみタコ
みみタコ

たくさん寝たいしねぇ。

布団の誘惑は抗えないしねぇ。

メンちゃん
メンちゃん

そんなあなたには以下を試して!

1.お風呂に浸かる

2.軽く運動する

3.早起きできる工夫を作る

こちらについてはまた次回以降にお話しさせていただきたいと思います。

みみタコ
みみタコ

今回は早起きについてのメリットを紹介なので。

また次回、お会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました